尼崎鉄工団地は、組合企業の結束も固く新たなる飛翔を続けています。

兵庫県指定工業団地|尼崎鉄工団地協同組合 tel:06-6498-4123 fax:06-6498-4193 メールでのお問い合わせ
組合の取り組み
TOP > 組合の取り組み

組合の取り組み

尼みつ|尼崎鉄工団地協同組合での「尼みつ」の取り組み

■尼みつ

尼崎鉄工団地協同組合では、2010年4月より屋上を利用して養蜂を始めました。
平成14年に兵庫県で策定された「尼崎21世紀の森構想」の一環として行われている「すき間緑化」や沿道の植樹・植花によって、現在尼崎臨海地域周辺には花と緑が増えつつあります。
尼崎鉄工団地協同組合では、蜂が蜜を運び更なる緑化への手助けとなることと、
Made in Amagasakiの蜂蜜で、阪神工業地帯の中心である尼崎鉄工団地協同組合のイメージアップに繋がればと考えております。

尼みつ 尼みつ
緑化活動|「尼崎21世紀の森づくり協議会」森部会の団地内での活動、工場敷地内での水循環の実験、花壇づくり、苗育て等に協力しています。

■緑化活動

尼崎鉄工団地は「尼崎21世紀の森づくり協議会」森部会の団地内での活動、工場敷地内での水循環の実験、花壇づくり、苗育て等に協力しています。

花壇

花壇
(平成23年 県民まちなみ緑化事業)

共同駐車場(全面芝生)

共同駐車場
(全面芝生)

すき間緑花

すき間緑花

すき間緑花マーク

組合にて作ったすき間緑花マーク

■シャッターペインティング

製造業は“3K(「きつい」「汚い」「危険」)職場”とよく呼ばれており、暗いイメージが常にある時代背景がありました。
尼崎鉄工団地協同組合ではそういったイメージを変えるため、地域の学校と協力し、工業地帯・ものづくり企業のイメージアップを目指しています。

シャッターペインティング シャッターペインティング

ページトップへ